2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 69年前の8月15日 | トップページ | chat with stone 3 »

2014年8月21日 (木)

額の色直し

秋の公募展が近づいてきて、作品を額装しなければ。額は以前使ったF8に入れてみる。
少し小さめだけれど、マットを入れ替えればそのまま使えそう。

マットはいつもバスに乗って蒲田のユザワヤで切ってもらっていたのだけれど、毎日暑くて
出かけていく気がおきないのだ。涼しくなるのを待っていれば、時間切れになりそうだし。

そういえばこの額を買ったのは通販でマルニ額縁だった。このショップでマットも扱っているはず。マットの大きさとか色とか窓の開け方とかこまかい決め事はいろいろあるが、
最近はその辺の知識を学習していたので、思いきってここで注文してみたのだった。

問題はマットの色。見本の色はウェブに載っているけれど、これだけは参考にならない。
とりあえず決めて注文した。

2日後に指定どうり届いた。マットの色も予想と同じで不満はなかった。

こうしてネットショッピングで確かめながら、なるべく信用できるショップを確保して
無駄な労力を避けるようにして行こうと思う。今度からはバスに乗って注文しに行かなくて済むようになった。

Cimg0750_535x600_5

« 69年前の8月15日 | トップページ | chat with stone 3 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

教えてもらったように、マルニ額縁のWEBを見て、私もマットと額も入手しました。ついでにマットの色サンプルを5色ならばフリーということなので、送ってもらいました。とにかく、迅速なのがいいです。
これからもいろんなマットを試してみたいものです。

お役にたって良かったです。なんでも自分で探してみると、おもしろくなるでしょ。
いろいろ試してみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1416185/57144895

この記事へのトラックバック一覧です: 額の色直し:

« 69年前の8月15日 | トップページ | chat with stone 3 »