2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 銅版画展@銀座ギャラリーゴトウ | トップページ | 個展の費用 »

2013年9月 2日 (月)

銅版画展の作品

Cimg1118_550x413毎日在廊してお客様を迎えました。日替わりブラウス。4日目、とても暑いし、来る人は気兼ねのない友人ばかりだと思い、涼しげな木綿の絞りのブラウスを着ました。
新宿京王デパートのエドサワヤの製品です。版画のテイストと同じようで、自分で染めたのなんて言われたりして、好評でした。
Cimg1114_550x413

入口から狭い廊下を通って奥のメインルームに繋がっています。ここには小品の繊細なタッチの物を置いています。右側にはいかにも涼しげな海の風景Sceneと山の風景misty moonを飾りました。Cimg1141_550x413

右と左は最新作、丁寧にソフトグランドでレースを配し、香水瓶で雰囲気を出しました。
50年前に貰ったmiss diorの香水瓶を机の引き出しから発見し、その優雅な形を残したくて

Cimg1153_550x413_2

この青が人気でした。Hさんの奥様が気に入ってこれ欲しいわとおっしゃって帰りましたが
正式に購入手続きはしなかったようなので、最終日にきた、版画工房の熱心なお仲間の一人が。これ2011南島原市セミナリヨ版画展ビエンナーレで入選した作品です。

Cimg1159_550x404
一陽展に出品した作品が並んでいます。この辺から石ころシリーズが登場しています。
石ころの魅力に取りつかれ始めたものばかり。

« 銅版画展@銀座ギャラリーゴトウ | トップページ | 個展の費用 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

個展のご成功おめでとうございます。
猛暑のなか、よく、企画,遂行なさいましたね。
お疲れ出ませんように。

初日には涼風が吹き幸先よくスタートできました。
あなたには本当に観て貰いたかった。
その間、彼の地で素晴らしい音楽会を堪能しておられるのだろうと
想像しておりました。
お互い、いい75の夏を経験致しましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅版画展の作品:

« 銅版画展@銀座ギャラリーゴトウ | トップページ | 個展の費用 »