2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 個展の準備 その6 作品リストの作成 | トップページ | 終戦の日 1945年8月15日 »

2013年8月 8日 (木)

個展の準備 その7 レイアウト

Rimg3531_550x439

ギャラリーの平面図を眺めながら作品のレイアウトを考える。
分かり易いように作品の写真を撮り、カードのように切り抜いて、壁の長さに合わせて
貼って行く。
飾り付け当日、短時間で納められるよう、この作業はやっておきたい。
1回目の個展の時も、この作業はしておいた。

ある作家はギャラリーの立体模型を作製して、ボリュームチェックをしている。
個展はレイアウトも作品のうちなのだそう。
個展を観に行ってそう感じることが確かにあった。私はそこまではいけないけれど、
ある意味銀座の個展は緊張する。

額縁を納めてくれる小林額縁さんは額縁の展覧会でもあるのだよ、
ぼくらもそのつもりで制作していると話してくれた。

今回かなり早めに取り組んだので、作品の増減にも役に立った。

青の色が多い。この5年青と取り組んできたのが分かる。

これだけ準備して、当日娘のMに応援を頼んである。梱包をほどいたり、並べて貰ったり。
師匠のO矢さんも最後のチェックに駆けつけてくれるという。心配で仕方がないのかも。

« 個展の準備 その6 作品リストの作成 | トップページ | 終戦の日 1945年8月15日 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個展の準備 その7 レイアウト:

« 個展の準備 その6 作品リストの作成 | トップページ | 終戦の日 1945年8月15日 »