2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月21日 (金)

第7回『すみの会』作品展 6/19~23@かねまつホール

《日本女子大学住居学科OGによる「白・黒」を基調にした作品展です。
ご高覧いただければ、幸甚です》

Cimg0392_600x450

この会が上手く開催できるまで、幹事3人かなりこころ配って準備してきた。出品するだけだった立場と、いざ裏方を引き受けるのとでは、全くエネルギーの出元が違う。
その間に作品も作らなければならないし。今回はいままで青色で作っていたものを、黒バージョンにして雁皮刷りを採用してみた。Cimg0383
参加者は36人。作品数40点余。白黒テーマに多種多彩な作品が集まった。
かねまつホールの壁面を参加者で割ると@1.1m。作品は書の掛け軸にとってはまぁまぁの幅になるけれど、やはり平均するともう少し欲しい。
2年に1回の作品展をやく1年がかりで準備してきた。

Cimg0382_600x450 すみの会の長老、小川信子先生は今回風炉先屏風を出品され、掛け軸はホールに飾って貫録を示された。

Cimg0393
書、墨絵、水墨画、水彩画、油彩画、陶器

Cimg0396
Cimg0384 トールペイント、レリーフ、ろーけつ染、編み組み、鉛筆画
Cimg0397 アートフラワー、染織、ステンドガラス、私家版(装丁、印刷)玉泉帖

こう並べてみると、初期の頃に比べて、確実に上達してきたし、多種展開となった。
書が減ってきたというのも、時代の流れなのかなぁと思ったりする。
すみの会初めて今年で13年経過し、初めて幹事を引き受けて、やっと開会に漕ぎつけて
今回ほどほっとしたことはなかった。毎回お願いしてお任せしていた間際の展示係の病欠でワーキンググループを作り、労働力サポートのアルバイト君も急遽お願いし、協力体制もうまくいき、無事セッティング終了。

幹事の分担もそれぞれ得意分野で協力し合い、スムーズにいって良かったとおもう。
75才、65才、60才という組み合わせ。女子力のたまものと自画自賛。

6月23日(日)5時終了。次回は2年後。

2013年6月 8日 (土)

個展の準備 その3

Rimg3269_600x450_3                      ギャラリーゴトウ 8月26日~31日

もう個展の案内状のはがきが出来上がって送られてきた。
ギャラリーでご紹介された(株)デジタルグラフィックスに制作をお願いした。どれを選んだか。夏らしくてさわやかということで、ギャラリーのオーナーさんが選んだのがRhapsodyという名前をつけたこれ。
私が石ころをモチーフにして始めた中で、石ころの質感の腐蝕のタイミングが一番うまくいった作品なので、納得。しかも雁皮刷りもうまくいったし。五反田の書道の材料店,ならや本舗で買った手漉きの雁皮紙。色の味がよく出た。しかもセミナリヨの版画展に入選した作品の親分でもあるし。
作品は自分でデジカメで撮り、ギャラリーに置いてあるDMを参考にして、はがきに一応レイアウトしてみる。入れておきたい情報を表側に書いてみる。あとはギャラリーのロゴや地図のフォーマットを含めた原稿を追加してプリントし、担当者に手渡して、2回ほど修正し、校了となった。この間みなPSでのメール。

1000枚のDMを眺めながら、これをどこに配ろうか。
ギャラリーには300枚ぐらい。これから始まる葵展6/10~16.すみの会6/19~23のは間に合ってよかった。受付に置いておこう。
版画工房にも7月の終了日までに置いて貰おう。

あとは1回目の個展に来てもらった人たち、年賀状を下さる友人たちにゆっくり宛名を書きはじめる。
これが大仕事。住所録がPSには入力されていないので、これを機会に入力仕事が増えるけれど。

個展をするには何ともbad timing! らしい。
まず、暑いなぁ。から始まってその頃は別荘に行っているとか、ちょうど海外旅行なのとか、
マイナス要因ばかり。この夏の天気予報も予測不能。とにかく暑くなるのは確からしい。

真夏のこの時期にするのは売れない作家を選ぶのだとか、空けておくのはもったいない。場所代だけでもいただきたい。という下世話な情報も耳にする。

オーナーさんがいうお盆も過ぎて銀座に人が戻ってくるいい時期。ギャラリーに避暑に来るのよ。という言葉を信じよう。

≪みんな君が羨ましいのだよ。銀座で個展をするなんて≫と、そんな言葉を味方につけて、個展開催まで漕ぎつけなければ。
ちょっと海外旅行に行くぐらいの費用がかかるけれど。
パリに行ったつもり。プラハに行ったつもり。エジプトに行ったつもり・・・・・・・・。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »