2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 《石ころとおしゃべり》してみました | トップページ | バスを駆使するシルバー世代 »

2013年1月 5日 (土)

今年の版画生活は

Cimg0618_360x270  続けなくてはいけません。弱音を吐くのはまだ早い。

あと3年。いちばん充実する年まで作り続けなくては。

というのも、この冬の寒さは作る気持が萎えるでしょう。

腐蝕が主の技法だから、あの冷たい腐蝕液に入れて、いい効果が出るんだろうか、

工房は寒風吹きすさぶガレージの隅ですから。

何もやらないうちから心配しているんです。.

取りあえず今年の予定を書いてみます。

展覧会の予定

1、一陽会東京支部展 4月17日~23日 東京都美術館(上野)

2、八雲展 5月17日~22日 O美術館(大崎)

3、葵展  6月10日~16日 ギャラリーくぼた(京橋)

4、すみの会 6月19日~23日 かねまつギャラリー(銀座)

これだけは決まっています。各2点出品予定。作品は昨年の成果から選ぶつもりです。

2と4は幹事も引き受けていますから、下働きも沢山ありそうで、気を抜けません。

問題は昨年入賞している一陽展と版画展。

共に新作を作らねばなりません。この2つは展覧会が秋だから

暖かくなるまでに、studyする時間はまだあります。石ころと石のかけらはまだまだ続きます。

« 《石ころとおしゃべり》してみました | トップページ | バスを駆使するシルバー世代 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の版画生活は:

« 《石ころとおしゃべり》してみました | トップページ | バスを駆使するシルバー世代 »