2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

«  詩心・・・ 小浦昇 山本麻友香展@ギャラリー椿 | トップページ | エルメスの新聞広告 その2 »

2012年12月14日 (金)

エルメスの新聞広告

クリスマスが近づくと、突然エルメスの広告で驚かされる。

Cimg0128_360x270

朝日新聞見開き全面一杯にクリスマスツリーが登場(2012/12/9)
1面はネクタイで、もう一面はプレゼント用のボックスの積み重ねで見事なツリーになっている。
この広告、実は、昨年気が付いた。昨年はあと2面あって腕輪やスカーフのツリーもあった。
さすがエルメス。みごとな広告と思ったものだ。だからその新聞私の資料棚に残してあった。

何でも残しておく癖がある。なんか参考資料になると思って。

今年はアイディアは昨年と全く同じ。なんか地味。オーソドックス!
それがエルメス。

ところが次の日の新聞にまた広告を見つける。
今度は一面ではなく小さなもの。ただこれってエッチングの手法かなと目を引いた。
エルメスの門構えが細密に描かれた図柄。これってエングレーヴィングの技法で描かれているのではないか。と思った。
最近版画工房で、この技法を教えているし、熱心に制作している師匠の作品を目の当たりにしているから。

Cimg0140_360x270           スカーフ・・・・・ノート・・・・・ハンドバッグ

次の日(12/13)も、次の日(12/14)もこの門からエルメスの商品が紹介されている。
こんな地味な技法でも、新聞紙と馴染んで光るものを感じるのは私だけなのかしら。

エングレーヴィングというヨーロッパ発祥の技はエルメスというこれぞヨーロッパというブランドの広告手法にはぴったりなのかもしれない。

今度いつの新聞に出るのか楽しみになってきた。興味のある人は探してみて!!

Cimg0134_360x270

«  詩心・・・ 小浦昇 山本麻友香展@ギャラリー椿 | トップページ | エルメスの新聞広告 その2 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルメスの新聞広告:

«  詩心・・・ 小浦昇 山本麻友香展@ギャラリー椿 | トップページ | エルメスの新聞広告 その2 »