2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 続・青は遠い色 | トップページ | 銅版画ってなに? »

2011年5月23日 (月)

八雲展からスタート

私にとって、今年の展覧会の始めの一歩が八雲展です。品川区のO美術館のお知らせには八雲展の紹介はこんなに風に書かれています。

『旧府立高校、東京都立大学、同付属高校の美術部のOB会展です。大学は首都大学東京、付属高校は桜修館中等教育学校となりましたが益々意気軒昂です』

私は付属高校のOG。現役の仕事を引いてから出品するようになって、10年位になりました。

銅版画の初歩から3点づつ大胆にも出品していて、OB&OGの方々と参加する側にたってお話しあいできる楽しい時間を送ってきました。とくに付高のお仲間はほとんど美大を出ていて、その実力振りは老いてますます盛んです。

高校の頃は私だって芸大を目指した事もあって、夏休みにはデッサンやデザインの受験勉強で研究所に通った事もありました。先輩方の威力に負けて、すぐ挫折し、方向転換したというわけ。ただ美研(美術研究班の略)のOGに変わりなくお仲間に入って、今となっては小さい銅版画を大きい顔して出品、参加しています。

今度の作品は3点。昨年作成したMisty Moonシリーズと石ころシリーズの出来立てのほやほや、Rhapsody。

2011

       八雲展@品川区O美術館5/20~26 17時終了

案内状は沢山出しませんが、仲良し友人が観に来てくれて、彼女のブログ、ばぁばは語る

で熱く紹介記事を書いてくれました。いつも実力以上にほめ言葉で持ち上げてくれるので、穴があったら入りたく(はみ出してしまうけれど)なってしまうほどです。

また、今日は品川区の広報をみて見に来たという男の人から、こんなメモ(レースの新しい画法、これからもレース地画法を発表される事を望みます。がんばってください)までいただいて,日の目にさらす事の意味を改めて実感しました。

Misty_moon2

                                      Misty moon Ⅱ

« 続・青は遠い色 | トップページ | 銅版画ってなに? »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、今回の作品、反響大ですね。
ブログ紹介ありがとうございます。
あなたのブログのリンクどうしてうまく出ないんでしょう。
困っています。

cannellaさま
コメントありがとうございました。
りんく繋がったようです。私もココログのサポートにしたがってやってみたら出来なかったので、自分流でやりました。
もしかしたら、ココログ側の事情だったのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八雲展からスタート:

« 続・青は遠い色 | トップページ | 銅版画ってなに? »